信州・諏訪地域の技術が集結!「諏訪圏工業メッセ2015」が15日開幕 | RBB TODAY

信州・諏訪地域の技術が集結!「諏訪圏工業メッセ2015」が15日開幕

エンタープライズ 企業

「諏訪圏工業メッセ」サイト
  • 「諏訪圏工業メッセ」サイト
  • 2014年の模様(サイトより)
 SUWAブランドの創造をテーマに、長野・諏訪から「ものづくり」の情報発信を具現化する展示会「諏訪圏工業メッセ2015」が15日より開催される。開催期間は10月15日~17日の3日間。

 「諏訪圏工業メッセ」は、信州・諏訪地域6市町村の経済団体と行政・支援機関等が協力し合い開催する展示会だ。2002年から継続開催されており、「地方では国内最大級の工業専門展示会」との評価を受けている。

 今年は、岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見、原村、岡谷商工会議所、諏訪商工会議所、茅野商工会議所、下諏訪商工会議所、富士見町商工会、原村商工会、長野県、長野県テクノ財団、長野県中小企業振興センター、 ジェトロ長野貿易情報センター、長野県経営者協会、長野県中小企業団体中央会、日本政策投資銀行、諏訪東京理科大学、八十二銀行、諏訪信用金庫により、諏訪圏工業メッセ実行委員会を構成。諏訪地域ならではの技術展示に加えて、トヨタ自動車副社長の小平信因氏による記念講演会、海外企業を招聘しての商談会なども行う。

 目標来場者数は25,000名、展示規模は9741平方メートル、450小間が出展の予定だ。出展ゾーンは「加工技術ゾーン」「電気・機械・光学ゾーン」「ソリューションゾーン」「産学・研究ゾーン」で構成される。

■開催概要
開催日:2015年10月15日(木)~10月17日(土) 午前9時30分~午後4時30分(最終日午後4時終了)
展示会場:諏訪湖畔 諏訪湖イベントホール(旧東洋バルブ株式会社 諏訪工場跡地内)
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top