ソネット、東京駅構内売店で訪日外国人向けにSIMを販売 | RBB TODAY

ソネット、東京駅構内売店で訪日外国人向けにSIMを販売

ブロードバンド 回線・サービス

「STANDBY TOKYO」外観
  • 「STANDBY TOKYO」外観
  • 「STANDBY TOKYO」場所
  • 販売プラン
 ソネット(So-net)は1日、JR東日本リテールネットが運営するJR東京駅構内のショップ「STANDBY TOKYO(スタンバイ トーキョー)」にて、「Prepaid LTE SIM」の販売を開始した。

 「Prepaid LTE SIM」は、プリペイド式SIMで日本国内でのモバイルデータ通信を手軽に利用できるサービス。SIMパッケージを購入してWebからの手続きを行うことで、すぐにSIMが利用できる。今回、訪日外国人向けに、移動拠点となるJR東京駅にて販売を開始する。

 データ容量に合わせた3つのプランを用意。3つのSIMサイズとの組み合わせで9つのパッケージより選択が可能となっている。

 「STANDBY TOKYO」は、『旅』をテーマとした雑貨とカフェの融合ショップ。レストスペースおよびJR-EAST FREE Wi-Fiが利用できる。営業時間は月~土7:00~22:00(日・祝 ~21:30)・定休日なし。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top