東洋アライアンス、インドネシア滞在者向けにLTEモバイルWiFiのレンタルを開始 | RBB TODAY

東洋アライアンス、インドネシア滞在者向けにLTEモバイルWiFiのレンタルを開始

 東洋アライアンスは28日、同社が運営するモバイルWiFiレンタルサービス「1daywifi.com」において、LTE回線を使用したインドネシア用モバイルWiFiレンタルの提供を開始した。

ブロードバンド 回線・サービス
「1daywifi.comインドネシア」サイトトップページ
  • 「1daywifi.comインドネシア」サイトトップページ
  • 「1daywifi.comインドネシア」利用可能エリア
 東洋アライアンスは28日、同社が運営するモバイルWiFiレンタルサービス「1daywifi.com」において、LTE回線を使用したインドネシア用モバイルWiFiレンタルの提供を開始した。

 「1daywifi.com」は、日本・中国・韓国・インドネシア・バリ島(空港送迎セット)を対象に、モバイルWiFiのレンタルを行うサービス。インドネシア向けにはこれまで、tri社の3G回線を使用したモバイルWiFiを提供していたが、高速回線の整備にともない、smartfren社のLTE回線(最大140Mbps)を使用したモバイルWiFiのレンタルサービスを開始する。これにより通信速度が最大19.4倍、3G回線より速くなる見込みだ。

 LTE利用可能エリアはジャカルタ、バンドゥン、スラバヤ、デンパサール(バリ島)などの中心部。LTE非対応エリアは自動的に3Gまたは2G回線に接続される。

 料金は、1日プラン700円/日(150MB/日)と800円/日(300MB/日)、14日プラン6,800円(期間合計2GB)、30日プラン12,000円(期間合計5GB)など。容量の追加も可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top