“ペルセウス座流星群”、今夜が観測ピーク | RBB TODAY

“ペルセウス座流星群”、今夜が観測ピーク

 本日13日夜は、三大流星群の1つである“ペルセウス座流星群”が、最大の観測チャンスを迎える。

ブロードバンド その他
ウェザーニューズ「ペルセウス座流星群2015」特設ページ
  • ウェザーニューズ「ペルセウス座流星群2015」特設ページ
  • 「流星カウンター」イメージ
 本日13日夜は、三大流星群の1つである“ペルセウス座流星群”が、最大の観測チャンスを迎える。

 ウェザーニューズの特設サイトによると、低気圧や前線の影響を受けるエリアが多いが、西日本は遅い時間ほど天気が回復し雲が少なくなる傾向。太平洋沿岸や瀬戸内はチャンス大だという。東日本は曇りや雨で観測には厳しいが、雲の切れるタイミングでわずかながら観測が可能とのこと。北海道の日本海側は雲にすき間が多く、早い時間ほど見られるチャンスがあるとしている。

 ウェザーニューズの24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、13日22時~24時に、 全国7か所から流星中継を行う特別番組を配信予定。中継の様子はSOLiVE24やYouTube、ニコニコ生放送から視聴可能だ。

 また13日夜には「流星カウンター」をオープン。「流星見えたよボタン」を押すことで、流星が見えた数を、全国の参加者でカウントするイベントを開催する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top