古瀬アナ、“スイカップ”イジリ嫌った過去を後悔……おじさまたちのアイドルなりそこねた!? | RBB TODAY

古瀬アナ、“スイカップ”イジリ嫌った過去を後悔……おじさまたちのアイドルなりそこねた!?

エンタメ その他
 “スイカップ”の愛称で知られるフリーアナウンサーの古瀬絵理が1日放送の日本テレビ系「有吉反省会」で、一時期巨乳イジリを嫌ってしまったことを公開した。

 Iカップの巨乳でスイカップと親しまれる古瀬だが、フリーに転身した2004年頃は胸関係の仕事ばかりくるのに複雑な思いを抱いていたという。古瀬は「それが嫌で、東京に出て一番最初、一番つまずいちゃいけない会見で、『スイカップって呼ばないでください』って言ってしまった」と悔しげな表情で振り返る。ある芸能記者はわざわざスイカまで用意していたが、当時の古瀬は「いりません! 持ち帰ってください!」と突っぱねてしまったという。古瀬は「どうしてあのとき笑顔で『ありがとうございます! でも1個足りない!』って言えなかったんだろう」と後悔する。お笑いタレントの有吉弘行の「おじさまたちのアイドルになれたのに……」というコメントに「そうなんです!」と力いっぱい同意した。

 現在はトーク番組で“巨乳あるある”をぶっちゃけるなど、すっかりスイカップを武器にした古瀬。現在の夢として「普通のニュースを谷間を出して読む」報道番組を提案して、「絶対癒やしにつながる場合もある」と熱弁した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top