山陽新幹線×エヴァ始動! 特別車両「500 TYPE EVA」が今秋運行開始 | RBB TODAY

山陽新幹線×エヴァ始動! 特別車両「500 TYPE EVA」が今秋運行開始

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は23日、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を発表した。山陽新幹線の全線開業40周年、「エヴァンゲリオン」TV放送開始20周年を記念したプロジェクトとして、今秋より始動する。

エンタメ その他
「500 TYPE EVA」 外観イメージ
  • 「500 TYPE EVA」 外観イメージ
  • 「500 TYPE EVA」 デザイン
  • プロジェクトビジュアル
  • プロジェクトロゴ
 西日本旅客鉄道(JR西日本)は23日、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を発表した。山陽新幹線の全線開業40周年、「エヴァンゲリオン」TV放送開始20周年を記念したプロジェクトとして、今秋より始動する。

 このプロジェクトは、2015年秋~2017年3月の期間、山陽新幹線に、「エヴァンゲリオン」監督・庵野秀明氏監修、メカニックデザイナー・山下いくと氏車両デザインによる「500 TYPE EVA」車両を運行させるというものだ。車内では、エヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツも閲覧可能になるという。記念旅行商品や記念グッズの販売なども予定されている。

 すでに特設サイトも公開中で、壁紙などを配信中。J-WESTネット会員(登録無料)向けには、オリジナルムービー・壁紙など、限定コンテンツを展開している。

 「500 TYPE EVA」は、博多6:36―(こだま730号)→11:14新大阪11:32―(こだま741号)→16:07博多で運転。今後運転日などが発表される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top