スマートロック「Akerun」、ソフトバンクC&Sを通じ法人向けサービス開始 | RBB TODAY

スマートロック「Akerun」、ソフトバンクC&Sを通じ法人向けサービス開始

 スマートロック「Akerun(アケルン)」を提供するフォトシンスは23日、IoTゲートウェイ「Akerun Remote(アケルンリモート)」の提供を開始。あわせてソフトバンク コマース&サービスとの提携を発表した。8月下旬より法人向け販売を開始する。

エンタープライズ セキュリティ
スマートロック「Akerun」の利用の流れ
  • スマートロック「Akerun」の利用の流れ
  • 受け渡し手順をさらに簡略化
 スマートロック「Akerun(アケルン)」を提供するフォトシンスは23日、IoTゲートウェイ「Akerun Remote(アケルンリモート)」の提供を開始。あわせてソフトバンク コマース&サービスとの提携を発表した。8月下旬より法人向け販売を開始する。

 「Akerun Remote」は、NTTドコモが提供するSIMに対応。Akerunを電話回線につなげ、常時インターネットに接続することで、従来のスマートフォンだけでなく、パソコン、フィーチャーフォンなど多用なデバイスに対応した。あわせてゲストへの鍵の権限の受け渡し手順をさらに簡略化。オーナーから送られてきた専用URLにアクセスするだけで、鍵の権限を受け取ることができる。これによりアプリダウンロードや初期登録が不要となった。

 さらに、フォトシンスはAkerunとAkerun Remoteを活用した法人向けサービス「Akerunオンライン鍵管理システム」を提供により、遠隔操作を可能とした。万が一鍵をかけ忘れて外出してしまった場合でも、 外出先から手元のデバイスでWebにアクセスするだけで鍵の開閉状況の確認・鍵の施錠が可能となった。オーナーは、管理画面上で合鍵の発行や入退室情報の確認ができる。

 今後はオフィスや店舗などでの利用拡大を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top