台風11号、17日に四国付近に上陸……16日から西日本全体に影響 | RBB TODAY

台風11号、17日に四国付近に上陸……16日から西日本全体に影響

ブロードバンド その他

「台風11号」の進路
  • 「台風11号」の進路
  • 雨・風警戒マップ/高波・高潮マップ
  • 『最新台風情報』画面
 ウェザーニューズは15日、「台風11号」に関する情報を発表した。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『最新台風情報』では、台風11号に関する情報を配信中だ。

 「台風11号」は現在、中心気圧945hPa、最大瞬間風速60m/sと非常に強い勢いで、日本の南海上をゆっくりと北上中。17日未明~早朝には、西日本の四国付近に上陸する見込みだ(15日14時現在)。16日~18日にかけて、近畿~中四国では暴風や大雨となる模様。16日は、関東や東海でも、大雨となる恐れがある。

 ウェザーニューズ交通気象センターでは、西日本を中心に交通への影響があると予測しており、16日~18日は東海・近畿・中四国・九州の高速道路で通行止めの可能性がある。西日本の広い範囲で航空便の運航にも影響があるという。特に、17日は近畿・中四国・九州で鉄道の遅延または運休の可能性があるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top