きゃりー、“浜田ばみゅばみゅ”中田ヤスタカ氏プロデュースで動揺 「ライバル出現」 | RBB TODAY

きゃりー、“浜田ばみゅばみゅ”中田ヤスタカ氏プロデュースで動揺 「ライバル出現」

エンタメ その他

きゃりーぱみゅぱみゅ
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • きゃりーぱみゅぱみゅ(c)Getty Images
 歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅが、自身のプロデューサーである中田ヤスタカ氏が新たに音楽プロデュースを手がけることになったアイドル“浜田ばみゅばみゅ”ことダウンタウン・浜田雅功にライバル意識を見せた。

 事の発端は5月3日放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画で行われた「浜田アイドルプロジェクト」。浜田をアイドルとしてデビューさせようと、きゃりー風のアイドル衣装に身を包んだ浜田ばみゅばみゅが、やはりきゃりー風のポップなダンスで、月亭方正が作詞、松本人志が作曲を手がけた楽曲「ツッコミコミコミ」を披露した。

 これが中田プロデューサーの目にとまり、今月7日の放送で、中田氏から浜田ばみゅばみゅに楽曲を提供したいとのオファーがあったと番組スタッフから明かされ、浜田は「うそやーん」「お遊びでやっただけですから」と渋ってみせたが、松本からは「お前、夢叶ったやん!」と焚き付けられた。

 放送後、きゃりーはそのことをフォロワーから知らされ「ライバル出現」と、少し戸惑う顔文字とともにツイート。「きゃりーぱみゅぱみゅも負けずに頑張っていきますよろしくお願いします」とアピールした。
《花》

関連ニュース

特集

page top