国内最大級の女性向けスポーツサイクル専門店が都内にオープン! | RBB TODAY

国内最大級の女性向けスポーツサイクル専門店が都内にオープン!

エンタメ その他

東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
スポーツサイクル専門店Y’sRoad(ワイズロード)を全国展開するワイ・インターナショナルが、東京・神田小川町に「Y’sRoadお茶の水レディース館」を6月5日にオープンする。4日、プレス向け内覧会が開催された。

Y’sRoadお茶の水レディース館はその店名が示す通り、女性向けのスポーツサイクル専門店だ。かつて東京・渋谷に「渋谷レディース館」を展開していたY’sRoadだが、渋谷レディース館は2014年6月に渋谷本館に移転統合。それ以降、女性向け専門店の復活を期待する声も少なくなかった。

今回オープンするお茶の水レディース館は、売り場面積は渋谷レディース館の約2.5倍の130坪。国内最大の女性向けスポーツサイクル専門店となる。

店内は1Fがウエアやシューズなどを取りそろえ、2Fにロードバイクを中心としたスポーツサイクル、各種パーツが並ぶ。ロードバイクなどは身長140cm台の小柄な女性にも対応できるよう、小さなフレームサイズも多数用意されている。ウエアやパーツ類もカラフルなものを中心に、女性を意識した商品ラインナップだ。

お茶の水レディース館の山田勇之介店長は、「ここに来れば女性向け自転車用品なら一式そろいます。ここだけで完結できます。特に初心者の方に足を運んでもらいたいです」と話す。店内には大型ミラーが設置されたフィッティングルームもある。女性の身長にあわせて目線を下げた商品陳列など、まさに女性向けのスポーツサイクル専門店だ。

なおスタッフは7名、うち3人が女性。3人ともスポーツサイクル歴が1年ほどで、「初心者の人と同じ目線でアドバイスができれば」と女性スタッフは話す。なお、近くに「お茶の水店」があるため、男性と一緒に来たときはショップ巡りも楽しめる。

東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン

《五味渕秀行@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top