スマホ活用の安全運転支援サービス、ドコモ・システムズが提供開始 | RBB TODAY

スマホ活用の安全運転支援サービス、ドコモ・システムズが提供開始

 ドコモ・システムズは1日、クラウド型の安全運転支援サービス「docoですcar safety スマートフォン版」を発表、商用車を保有している企業向けに提供を開始した。

エンタープライズ モバイルBIZ
サービス利用イメージ
  • サービス利用イメージ
  • 主な機能
 ドコモ・システムズは1日、クラウド型の安全運転支援サービス「docoですcar safety スマートフォン版」を発表、商用車を保有している企業向けに提供を開始した。

 「docoですcar safety スマートフォン版」は、スマートフォンのカメラ機能やGPS・加速度センサーを利用して、専用アプリにより運転状況を記録し診断を行えるサービスだ。従来の車載端末版より手軽に導入することが可能となっている。一方、車載端末版にはなかった、危険挙動地図表示、危険映像表示などがアプリに搭載されている。利用料金は1,200円/台(税別)。

 運転診断結果はクラウド上に保存され、Web上で診断結果や集計結果を可視化できる。これにより、各営業所の利用状況を分析できる。大手物流企業で実績のある、データ・テック社の運転解析技術を利用しており、運転習慣や操作の傾向性を見える化し改善が見込めるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top