【COMPUTEX TAIPEI 2015】アジア最大のIT技術見本市「COMPUTEX TAIPEI」明日開幕 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2015】アジア最大のIT技術見本市「COMPUTEX TAIPEI」明日開幕

エンタープライズ その他

「Computex Taipei台北国際コンピュータ見本市」サイト
  • 「Computex Taipei台北国際コンピュータ見本市」サイト
  • 開催概要
  • COMPUTEX会場のひとつ南港展示ホール(昨年の模様)
  • 南港展示ホールとTWTC 第1・第3展示ホールの間をつなぐシャトルバス(昨年の模様)
  • 南港展示ホールのプレスルーム(昨年の模様)
 ITに関する総合展示会「COMPUTEX TAIPEI 2015」(台北国際コンピュータ見本市)が、明日2日から6日まで台湾・台北市で開催される。

 「COMPUTEX TAIPEI」は、台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)が共同開催するイベント。アジア最大、世界No. 2の規模のICT関連B2B展示会だ。昨年は、166か国・3万8,000人超の海外バイヤーが来場。35回目の開催となる今年は、約1,700社・約5,000のブースが出展される予定だ。 来場人数は12万人以上(うち海外来場者3万8,600人)の見込み。

 今回は、スマート携帯端末/ウェアラブル・テクノロジー/クラウドコンピューティング/カーテレマティクス/スマートホームエンターテインメント/Internet of Things(モノのインターネット)など、150以上の最新トレンドの基調講演とフォーラムが開催。さらに「ウェアラブル製品」「3Dプリント」コーナーが新設される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top