スマホ利用率は6割超、20代では約94%に……総務省調べ | RBB TODAY

スマホ利用率は6割超、20代では約94%に……総務省調べ

ブロードバンド その他

モバイル機器利用率(全体)
  • モバイル機器利用率(全体)
  • モバイル機器利用率(年代別)
  • モバイルネット平均利用時間の変化(全年代)
  • 主なソーシャルメディアの利用率(全年代)
  • ソーシャルメディア利用とメール利用との比較
 総務省(情報通信政策研究所)は19日、「平成26年(2014年)情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」を公表した。この調査は、東京大学(大学院情報学環 橋元研究室)との共同研究として2012年からスタート。今回で3回目となる。

 それによると、スマートフォンの利用率が全体で6割超となったことが明らかとなった。年代別では、20代94.1%をトップに、30代82.2%、40代72.9%といずれも高い数値を示した。50代でも48.6%とほぼ半数にまで迫っている。こうした背景から、モバイル機器からのインターネット平均利用時間(平日)も、2012年の初回調査から増加。2012年の37.6分から50.5分まで増加した。

 ソーシャルメディアの利用率も、全体で6割超まで増加。ほぼスマホに比例する数値となっており、20代95.0%、30代82.6%、40代70.3%、50代45.9%となっている。利用時間(平日)は平均70.9分で前年70.8分から微増。利用者率が21.8%から28.3%と上昇しており、これが微増の理由と思われる。

 年代別の利用傾向を見ると、10~30代ではメール利用者が下落する一方、ソーシャルメディアが上昇傾向を見せている。男女別では、女性のソーシャルメディア利用が高く、20代女性の利用者率は男性の約1.5倍(平日69.4%、休日66.7%)だった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top