爆笑問題、パンチ佐藤の月額10万円会員制SNSに驚き……問題点も指摘 | RBB TODAY

爆笑問題、パンチ佐藤の月額10万円会員制SNSに驚き……問題点も指摘

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手らトップアスリートが参加して話題となっている有料会員制SNSについて、お笑いコンビ・爆笑問題が12日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で言及。予想される問題点を挙げた。

エンタメ ブログ
 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手らトップアスリートが参加して話題となっている有料会員制SNSについて、お笑いコンビ・爆笑問題が12日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で言及。予想される問題点を挙げた。

 11日に月額会員制オンラインコミュニティプラットフォーム「athlete club」がスタート。会員がトップアスリートと直接コミュニケーションがとれる双方向のサービスで、ダルビッシュをはじめ元サッカー日本代表の久保竜彦氏や、元体操選手でロス五輪金メダリストの森末慎二氏などが参加している。

 アスリートによって月額の会費は異なり、ダルビッシュの1万1000円など月額1万円を超えるものもあるが、中でも目を引くのが野球解説者でタレントのパンチ佐藤の月額10万円。この高額な会費にはネット上でも驚きの声があがっており、ダルビッシュもTwitterで「パンチ佐藤さんは10万円でした。入力ミスかもだけど」と、半信半疑な様子をうかがわせた。

 こうした高額の会費に、田中裕二も「すごくない? 月10万円でパンチ佐藤とやりとりができるって。なんだかわかんないよね」と驚き。太田光が「それ、入る人いるのかね? よっぽど秘密の情報をくれるわけ?」とたずねると、「ダルビッシュはそれ(会費)に見合ったことをやる自信はあるっていってる」と説明した。

 しかし田中は、情報の質だけでなく、双方向コミュニケーションというこのサービスに多くの会員が集まった場合の問題点も指摘。「全員に返事を本当に書くのか、って話になっちゃうじゃない。パンチ佐藤さんが月々10万円だから、『そんなにいねぇだろ』って思ったら、2千人とか集まったら……それで相談に乗るとするじゃん、でも、物理的に無理ってことになるんじゃないかな」と語った。
《花》

関連ニュース

特集

page top