中澤裕子、「元モーニング娘。って呼ばれるのが嫌だった」 | RBB TODAY

中澤裕子、「元モーニング娘。って呼ばれるのが嫌だった」

エンタメ ブログ

 元モーニング娘。初代リーダーの中澤裕子が15日、ブログを更新。同グループを卒業した当時を振り返り、「元モーニング娘。って呼ばれるのが嫌だった時もありました」と明かした。

 2001年4月15日に同グループを卒業した中澤。その記念日を迎え、「大阪城ホールでのライブが現役ラストステージでした」と振り返った。

 現役メンバーの中には卒業当時にはまだ生まれていなかったメンバーもいることを明かし、14年という時の流れにしみじみ。そして「モーニング娘。を卒業してから色々ありました」と卒業後に歩んできた道のりを振り返り、「良かったこともあったけど 辛かったこともたくさん 何回も何回も壁にぶち当たっては もうここまでで限界か…ここが辞めどきなのか…そう思ったこともありました」と述懐。「元モーニング娘。って呼ばれるのが嫌だった時もありました 大人なのに卒業してからの私はしばらく反抗期」だったと明かした。

 しかし今ではモー娘。時代があったからこそ現在の自分が居るのだと実感しているという。「続けていける限り一生懸命頑張っていこうと思ってます」と意気込みをつづってブログを結んだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top