「卒業をネタにした商売曲」? 川栄李奈の卒業ソング、選抜メンバーにファンがっかり | RBB TODAY

「卒業をネタにした商売曲」? 川栄李奈の卒業ソング、選抜メンバーにファンがっかり

エンタメ その他

川栄李奈
  • 川栄李奈
  • 川栄李奈
 AKB48の41枚目のシングル「僕たちは戦わない」(5月20日発売)のカップリングに川栄李奈の卒業ソングが収録されることが8日までにわかった。しかし、卒業ソングの選抜メンバーがそれほど川栄に馴染みのないメンバーばかりだとしてファンの間に波紋が広がっている。

 キングレコードは8日までに、「僕たちは戦わない」収録曲などの情報を公式サイトに掲出。同シングルには、川栄の卒業ソング(タイトル未定)も収録されることが明かされた。だが、その選抜メンバーは、入山杏奈はともかくとして、柏木由紀、木崎ゆりあ、小嶋陽菜、指原莉乃、島崎遥香、高橋みなみ、松井珠理奈、山本 彩、横山由依、渡辺麻友といつもの顔ぶれ。川栄と親しいAKB48・高橋朱里や小嶋菜月、同期メンバーの名前がないことに疑問を呈するファンもいる。

 ネット上では、「卒業するメンバーのことを全然考えてない」「仲のいいメンバー集めてあげればいいのにな これじゃただの選抜じゃんw」「卒業をネタにした商売曲だからだろ」と“卒業ソング”らしからぬ人選に厳しい声が上がっている。「売上を考えたら仕方ないのではないか」と運営を擁護する声もあるが、「商売主義ったってカップリングやぞ。それでテレビ出たりするわけやないし融通は効くはず」という反論もある。

 また、川栄と同じ11期生であるAKB48・鈴木紫帆里は8日にGoogle+で「分かってることだけど、11期誰も歌えないのなんか寂しい」と本音を吐露。「最後に(11期の)5人で何かやりたいな」と語った。
《原田》

関連ニュース

特集

page top