電動自転車用バッテリーが非常用電源に……「サイバシ02」が登場 | RBB TODAY

電動自転車用バッテリーが非常用電源に……「サイバシ02」が登場

エンタープライズ その他

自転車用バッテリーは2.9Ah~17.6Ahなど、バリエーションが多く、使用できる時間などはバッテリー側で大きく変わる(画像はプレスリリースより)
  • 自転車用バッテリーは2.9Ah~17.6Ahなど、バリエーションが多く、使用できる時間などはバッテリー側で大きく変わる(画像はプレスリリースより)
  • USB出力を4口搭載し、そのうち2口はUSB出力2.1A対応なのでスマホやタブレットの急速充電を行うことができる(画像はプレスリリースより)
  • DC24Vシガーソケットは1口搭載しており、DC-ACコンバータを使用することで100Vコンセントへの変換も可能(画像はプレスリリースより)
  • 幅150mm、高さ56mm、奥行170mm、重さ460gと手のひらに収まるサイズなので持ち運びすることもできる(画像はプレスリリースより)
 ターミナルは10日、自転車用バッテリーをポータブル電源として使用するための給電システム「サイバシ02」を発売する。

 従来モデルはAC100VコンセントとUSB出力だったが、本モデルではUSB出力とシガーソケット24Vの出力を備えているのが特徴だ。アウトドアやキャンプなどでの利用方法や、災害時の非常用電源としての使用を想定している。

 国内主要3社(パナソニック、ブリヂストン、ヤマハ)の電動アシスト自転車用バッテリー(リチウムイオン)全モデルに対応し、電動アシスト自転車の標準的な8.9Ahバッテリーを使用した場合、スマートフォンを約30回分充電することができる。

 USB出力は2.1A対応x2,1A対応x2の計4口を搭載する。DC24Vシガーソケットは車載機器などの使用を想定しており、最大消費電力250W、DC-ACコンバータを使用すれば100Vコンセントへ変換も可能となっている。メーカー希望価格は9,800円(税別)。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top