先進的なセキュリティシステムを導入したマンション「ZOOM四谷左門町」 | RBB TODAY

先進的なセキュリティシステムを導入したマンション「ZOOM四谷左門町」

エンタープライズ セキュリティ

今や必須となったオートロックシステムや防犯カメラはもちろん、ホームセキュリティシステムやオンライン監視システムといった実績のある防犯設備をフル装備している(画像は同社リリースより)。
  • 今や必須となったオートロックシステムや防犯カメラはもちろん、ホームセキュリティシステムやオンライン監視システムといった実績のある防犯設備をフル装備している(画像は同社リリースより)。
  • 入居者は非接触キーをかざすだけで、風除室からエレベータのロックを解除可能。エレベータの操作も同様なので不審者はエレベータを利用できない(画像は同社リリースより)。
 トーシンパートナーズは東京メトロ「四谷三丁目駅」から徒歩3分に位置するマンション「ZOOM四谷左門町」の販売を3月30日に開始した。安全性や機能美、住環境に注力しており、先進のセキュリティシステムを複数導入している点も特徴だ。

 各住戸にはTVモニター付きオートロックシステムと防犯カメラを備えており、風除室の集合インターホンと各住戸のインターホンを直結、来訪者を映像と音声で確認後、室内からエントランスドアとエレベータの解錠操作を行うことができる。合わせて24時間ホームセキュリティシステムが導入されており、火災発生などのオンライン監視やインターホンから警備会社の緊急センターへ自動通報されるセキュリティシステムも備える。

 他にもオートロックドアの非接触キーをかざさないと風除室のロックやエレベータの操作ができないシステムや、各所に設置された防犯カメラ、管制運転装置付きエレベータ、玄関ドアのピッキング防止ディンプルキー、ダブルロック、サムターン回し防止ドアアイカバー、鎌デッド錠など、さまざまな防犯設備を備えている。

 総戸数は34戸、価格帯は3,130万円~5,680万円となっている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top