4月4日は、皆既月食と夜桜の競演……ウェザーニューズが生中継 | RBB TODAY

4月4日は、皆既月食と夜桜の競演……ウェザーニューズが生中継

ブロードバンド その他

さくらプロジェクト「春の3まつり」サイト
  • さくらプロジェクト「春の3まつり」サイト
  • “RICOH THETA”の撮影イメージ
  • “RICOH THETA”
 ウェザーニューズは26日、全国の桜をバーチャルで楽しめる企画「春の3まつり」を発表した。28日、4月4日、4月25日の3回にわたり、360度桜絶景動画を使った“ドコでもお花見”企画、参加型の開花予想クイズ、お花見ライブ中継などを実施する。

 “ドコでもお花見”企画は、28日は西~東日本で見頃を迎える桜、4月4日は4月上旬に見頃ピークを迎える桜、4月25日は弘前公園など4月後半に見頃ピークを迎える北日本の桜を、それぞれバーチャルで楽しめるというもの。スマホを差し込んでVRを楽しめるダンボール箱「ハコスコ」を使うことで、360度の桜動画が視聴可能となる。ウェザーニューズでは、プロジェクトに参加し、桜の生長写真を15日以上送った人に「ハコスコ」をプレゼントする企画も実施している。

 動画の撮影では、家にいながら満開の桜の木の下にいるような“RICOH THETA部隊”、一輪の桜が開花する瞬間をタイムラプス機能で撮影する“タイムラプス部隊”、スマホの動画機能で桜の花びらが舞い散る様子を撮影する“桜吹雪部隊”の3つを現在募集中だ。あわせて“RICOH THETA”(リコーシータ)を20名に貸し出すとのこと。

 お花見ライブ中継は、BS 910Ch、インターネットサイト「ウェザーニュース」、YouTube、ニコニコ生放送から無料で視聴可能。とくに4月4日は、皆既月食が見られる予定で、「皆既月食と夜桜のコラボ」を生中継する。次回の皆既月食は3年後で、桜の時期に限定すると、関東では2043年3月になるという。

 参加型企画は現在参加者を募集中で、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」、「春の3まつり」特設ページから申し込みができる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top