企業のブランド・キャラクターを利用した「LINE スポンサード着せかえ」が登場 | RBB TODAY

企業のブランド・キャラクターを利用した「LINE スポンサード着せかえ」が登場

ブロードバンド その他

第一弾は、「キユーピー」の着せかえを配信
  • 第一弾は、「キユーピー」の着せかえを配信
  • 着せかえショップ(スマホ画面)
  • LINE STOREの着せかえショップ(PC画面)
 LINEは5日、スマートフォンアプリ「LINE」において、企業のブランド・キャラクターをモチーフとした“着せかえ”を配信できる企業向け広告メニュー「LINE スポンサード着せかえ」の提供を開始した。第一弾は、「キユーピー」の着せかえを配信する。

 “着せかえ”は、「LINE」の起動画面・友だち一覧画面・トーク画面・メニューボタンなどの画面デザインを、ユーザーが自分の好みに変更できる機能。2013年6月13日にサービスを開始し、現在27種類の“着せかえ”が提供されている。

 「LINE スポンサード着せかえ」は、自社オリジナルの“着せかえ”をLINE STOREの着せかえショップに掲載できるものだ。ユーザーは無料でダウンロード・利用が可能(180日間)。第一弾の「LINE スポンサード着せかえ」としては、キユーピーが「キユーピーとヤサイな仲間たち」を配信する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top