「Surface Pro 3」法人モデルにCore i3搭載モデルが追加 | RBB TODAY

「Surface Pro 3」法人モデルにCore i3搭載モデルが追加

IT・デジタル モバイル

「Surface Pro 3」法人向けにも最廉価なi3モデルが追加される
  • 「Surface Pro 3」法人向けにも最廉価なi3モデルが追加される
 日本マイクロソフトは22日、12インチ液晶搭載のWindowsタブレット「Surface Pro 3」の法人モデルに、最廉価なCore i3モデルを追加すると発表した。価格は99,144円から。

 「Surface Pro 3」は、12インチ、2,160×1,440ピクセルの高精細ディスプレイを搭載するWindowsタブレット。一般向けと法人向けが用意されているが、法人向けはCore i5/i7モデルしかラインナップされていなかった。今回、最廉価なi3モデルが追加されることになった。一般向けもi3モデルの発売が遅れるなど、需要が追いつかない事情があったようだ。

 同機ではプロセッサの選択のほか、メモリは4GB/8GB、ストレージは64GB/128GB/256GB/512GB SSDから選べるようになっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top