松坂桃李、交際噂の綾瀬はるかとは「友達です」 | RBB TODAY

松坂桃李、交際噂の綾瀬はるかとは「友達です」

エンタメ 映画・ドラマ

(左から)西田敏行、松坂桃李、miwa
  • (左から)西田敏行、松坂桃李、miwa
  • 松坂桃李
  • miwa
  • 西田敏行
  • 映画『マエストロ!』の公開直前イベント
  • 松坂桃李
  • 映画『マエストロ!』の公開直前イベント
 俳優の松坂桃李が20日、都内で行われた映画『マエストロ!』の公開直前イベントに出席。交際が噂されている綾瀬はるかについて退場際に報道陣から矢継ぎ早に質問されると、足を止めて「友達です」と笑顔で否定した。

 1月31日より公開する同作は、さそうあきらが原作コミックを映画化した感動作。若きヴァイオリニストの香坂(松坂)が、不況のあおりで解散した名門オーケストラを再結成すべく、集まった「負け組」楽団員や謎の指揮者・天道(西田敏行)と共に奮闘する姿を描く。

 舞台挨拶には松坂のほか、西田敏行、miwa、小林聖太郎監督、そしてエンディングテーマを担当した辻井伸行氏も登壇。猛特訓してヴァイオリン演奏に挑んだ松坂は「現場に入っても参加されているプロの方から直々に指導してもらいながら、本物に触れながら現場を進行することができたので、ある種本物の経験というか、音楽家としての人生を味わせていただいた感じでした」と貴重な体験をかみしめた。

 5日間かけて行われたコンサートシーンも見どころの本作。撮影中には世界的指揮者であり同作の指揮指導・指揮演技監修を行った佐渡裕氏も現場に訪れ、松坂は「僕は大木のような人だなって思いました。オーケストラのメンバーの前に立った瞬間、一瞬にして森になるんです。佐渡さんの持っていらっしゃる情熱みたいなものが一瞬にして伝わるというか、世界を股にかけて活躍されている指揮者の方は本当にすごいオーラを放っているんだなって感じて貴重な体験でしたね」とその様子を振り返った。

 初の指揮者役に挑んだ西田も「直接のご指導をいただきまして、情熱を人間にしたらああいう形なのかなって思うくらい一生懸命教えていただきました」と述懐。映画初出演ながら天才フルート奏者を演じたmiwaも「フルート科を卒業とのことで、フルートにかける思いがあってすごいご指導いただきました。『フルートやってたよね?』って言われたのが最高の褒め言葉というか、嬉しかったです」と笑顔をはじけさせていた。
《中村好伸》

関連ニュース

特集

page top