【CES 2015】レノボ、前面にも1300万画素カメラを配した5.3型「VIBE X2 Pro」 | RBB TODAY

【CES 2015】レノボ、前面にも1300万画素カメラを配した5.3型「VIBE X2 Pro」

IT・デジタル モバイル

前面にも1300万画素カメラを配してセルフィー機能を強化した5.3型「VIBE X2 Pro」
  • 前面にも1300万画素カメラを配してセルフィー機能を強化した5.3型「VIBE X2 Pro」
  • フルメタルボディに厚みが6.9mmとスリムに仕上げた
  • 同時に発表されたコンパクトフラッシュ「VIBE Xtension Selfie Flash」
 レノボは5日、前面/背面の両方に1300万画素カメラを搭載した5.3インチスマートフォン「VIBE X2 Pro」を、「CES 2015」で発表した。オクタコアプロセッサも搭載する。

 「VIBE X2 Pro」は、背面のみならず前面にもオートフォーカス付き1300万画素の高解像度カメラを配し、セルフィー(自分撮り)にも配慮したモデル。同時にコンパクトフラッシュ「VIBE Xtension Selfie Flash」も発表しており、前面カメラ撮影の際も明るく撮影できるとしている。

 仕様は、ディスプレイが5.3インチ(1,920×1,080ピクセル)、OSはAndroid 4.4、プロセッサはオクタコアの64ビット対応Snapdragon 615(1.5GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB。デザイン面でもフルメタルボディに厚みが6.9mmとスリムに仕上げている。

 ネットワークはデュアルSIM搭載でLTEに対応。このほかIEEE802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、GPS、重力センサー、近接センサー、光センサーを装備する。本体サイズは幅71mm×高さ146.3mm×奥行6.95mm、重量は140g。発売は4月の予定だが、価格や発売国はまだ未定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top