スキンケアの中で最も面倒なクレンジング……冬のお手入れは大丈夫? | RBB TODAY

スキンケアの中で最も面倒なクレンジング……冬のお手入れは大丈夫?

エンタメ 調査

『クレンジングに関する調査』(シーボン調べ)
  • 『クレンジングに関する調査』(シーボン調べ)
  • 『クレンジングに関する調査』(シーボン調べ)
  • 『クレンジングに関する調査』(シーボン調べ)
  • シーボン.のクレンジング料『フェイシャリスト トリートメントマセ』
 日常的にメイクをしている世の女性たちは、美肌のためのスキンケアも怠らない。化粧水や美容液などの使用はもちろん、肌トラブルとなる皮脂やメイクを落とすクレンジングにおいても、年齢や肌質、季節に応じた方法を探すことが重要だ。

 このたび、化粧品メーカーのシーボンは、20~50代の女性500人を対象に『クレンジング(化粧落とし)に関する調査』を実施。同調査では、普段のスキンケアの中で最も優先度が高いものは、クレンジング(32%)となり、次いで、化粧水(30%)、洗顔料(16%)という結果に。スキンケアといえば、化粧水や美容液など“与える”ものが注目されるが、日常的にメイクをしている女性たちは、“落とす”スキンケアにも関心が高いことが明らかになった。

 一方で、約7割の人が「クレンジングはスキンケアの中で最も面倒」だと回答しており、「疲れている時はクレンジングをせずに寝てしまう」という人も。更に、約8割の人が「クレンジングの方法に自信がない」と答え、「きちんと汚れが落ちていない気がする」(64%)、「潤いまで落としている気がする」(57%)、「納得がいくクレンジングアイテムが見つからない」(47%)といったクレンジングに対する不安や不満も感じているようだ。

 クレンジングを重要視するも、面倒だったり、その方法に自信がなかったり、“クレンジングのジレンマ”が明らかになった同調査。シーボンの美容指導マネージャー・白久千穂氏によると、「クレンジングで汚れを落として洗顔することで、化粧水や美容液を効果的に肌に浸透させることができる」という。また、「油分が固まりやすい冬の時期は、特に念入りなケアが必要。クリームタイプのクレンジング料でマッサージし、肌表面温度を上げることが効果的」と呼び掛けている。今回の調査結果はシーボンの特設ページで紹介している。

 そんな冬のクレンジング料として、シーボン.はマッサージクリームとしても活用できる『フェイシャリスト トリートメントマセ』を発売中。保湿成分のスクワラン・ホホバオイルを使用しているため肌なじみも良く、肌を柔らかくすることで毛穴に詰まった汚れを外に出しやすくしてくれる。また、今年10月にオープンしたアンテナショップ『C’BON Beauty Oasis 新宿サブナード店』は、同社の化粧品を試すこともできるスタイルの店舗となっている。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top