女性は3回に1回しかおねだりしていない! Xmasも近いから、ね… | RBB TODAY

女性は3回に1回しかおねだりしていない! Xmasも近いから、ね…

エンタメ 調査

“おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
  • “おねだり”に関する意識調査
 女性の1年間のおねだり回数は1.7回、欲しいものトップ3は「アクセサリー」「お食事」「旅行」、平均金額は……。アテニア「Bliss Beauty Labo(ブリス ビューティー ラボ)」の調査によると、多くの女性が “おねだりに消極的”だと判明した。

 2014年に創業25周年を迎えたアテニアは、“Bliss Beauty~至福美~”というコンセプトを設定し、すべての女性を“美”の力で幸福にしたいという願いで、サイト『Bliss Beauty (ブリス ビューティー)』を運営している。

 このたび、『Bliss Beauty 』の中の、調査・研究、情報発信を行なうコンテンツ「Bliss Beauty Labo」の調査レポート第4弾として、全国の女性600名に対して“おねだり”に関する意識調査を実施、結果を18日に発表した。

 まず女性の1年間のおねだり回数の平均は1.7回だった。そのいっぽうで、おねだりを我慢したことのある人は82%もいて、その平均回数は3.6回だった。女性はおねだりしたくても、したいと思ったときの3分の1しかおねだりしていない。

 女性がおねだりしたいモノ、上位は1位「アクセサリー」、2位「お食事」、3位「旅行」という結果になった。逆に、おねだりしたことがないモノを聞いたところ、トップは「コスメ・美容関連商品」となり、56.7%の女性がおねだりしたことがないと回答した。「多くの女性は、自分が美しくなるためのおねだりを苦手としているのかもしれない」とアテニアでは分析している。

 おねだりする商品の金額の平均は1万6905円だった。20代の平均金額が1万0657円であるのに対し、50代では2万2250となり、約2倍の違いとなった。おねだりをためらう金額についても聞いてみたところ、平均は2万8633円。20代が1万7650円であるのに対し50代は3万5317円と、こちらも約2倍の違いとなった。購買力の違いからおねだりの金額は差が生まれるようだ。

 おねだりをできない理由の1位は、59.8%の人が回答した「相手に申し訳ない」。2位は「自分で買えるものだった」、3位は「言い出す勇気がなかった」だった。おねだりしたことがある相手について、1位は「親」、2位は「恋人」、3位は「夫」と、より自分にとって身近な相手におねだりをする傾向にある。

 調査の対象は全国の20~50代の女性600名(調査会社の登録モニター活用)、調査方法はインターネット調査、調査期間は2014年12月。調査結果の数値は小数点以下を適宜四捨五入したため、合算すると誤差が出る場合がある。

 この調査結果を受けアテニアでは、「相手に申し訳ない」気持ちから積極的におねだりをできない女性達にむけて、おねだりを応援する新しいツール「おねだりアプリ」を開発し、18日に公開した。このアプリはFacebookを利用して、相手に「美しさを得るメリット」を伝えるとともに、アテニアの夜用美容クリーム「インナーエフェクター」をおねだりできてしまうアプリだ。

 アプリ公開を記念してアテニアは、『おねだりキャンペーン』を2015年1月31日までの期間限定で実施中だ。実際にアプリを利用しておねだりをした人を対象に、抽選で“至福の美をもたらすギフト”が当たる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top