今年最もテレビ出演の多かったタレントランキング発表…第1位は国分太一 | RBB TODAY

今年最もテレビ出演の多かったタレントランキング発表…第1位は国分太一

エンタメ その他

2014年タレント番組出演本数ランキング(ニホンモニター株式会社公式サイトより)
  • 2014年タレント番組出演本数ランキング(ニホンモニター株式会社公式サイトより)
  • 2014年タレント番組出演本数ランキング(男女別)
 ニホンモニターは、今年11月までのテレビ番組出演者データを基にした『2014年タレント番組出演本数ランキング』を発表した。タレントランキングのトップ10を男性タレントが占め、第1位にはTOKIOの国分太一が、2位はバナナマン設楽統、3位はタレントの有吉弘行。

 1位に輝いた国分は、4月からスタートしたTBSの情報番組「いっぷく!」の司会をはじめ、ソチ五輪のキャスターや、帯で放送しているフジテレビの旅番組「国分太一のおさんぽジャパン」が数を押し上げる要因となった。2位の設楽は、一昨年、昨年と1位を獲得しており、バナナマンとしてのコンビ出演も319回という驚異的な結果を出している。以下はコンビでそれぞれがトップ10入りしたオードリーやタカカンドトシ、また、今年大ブレイクした坂上忍は10位という結果になった。

 女性部門では、オアシズの大久保佳代子が初の1位に。昨年、ブームに火がつき、数多くのバラエティ番組に出演していたが今年もその人気を持続させた。2位はバラエティ番組にひっぱりだこの小島瑠璃子。昨年の7位から大きくランクアップした。また、夏目三久は、司会をつとめるTBSのニュース番組「あさチャン!」が春から始まり、前年から一気に順位を上げた。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top