大雪でJAL、ANAともに北海道発着便で欠航発生 | RBB TODAY

大雪でJAL、ANAともに北海道発着便で欠航発生

ブロードバンド その他

ボーイング747型ジェット旅客機(イメージ)
  • ボーイング747型ジェット旅客機(イメージ)
  • JALホームページ
  • ANAホームページ
 16日から18日にかけて全国的に冬の嵐が訪れるなか、その影響により北海道発着便に欠航が発生している。

 JALグループは、帯広・釧路空港の発着便に欠航が発生していることを発表。現在では、降雪により帯広・札幌新千歳、強風により函館・青森・秋田の各空港で、遅延、欠航、出発空港への引き返しや他空港への着陸の可能性があるとしている。

 またANAは、札幌千歳空港の発着便に、遅延、欠航、出発空港への引き返しや他空港への着陸が発生していることを発表。また17日に稚内・オホーツク紋別空港の発着便は、終日欠航が決定した。女満別・釧路・根室中標津空港の発着便についても、遅延、欠航、出発空港への引き返しや他空港への着陸など、運航への影響が発生する可能性があるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top