日本最大級のクルーズ客船「飛鳥II」、Wi-Fiサービスが利用可能に | RBB TODAY

日本最大級のクルーズ客船「飛鳥II」、Wi-Fiサービスが利用可能に

ブロードバンド 回線・サービス

飛鳥II
  • 飛鳥II
  • 衛星アンテナ
  • KDDI Optima Marineサービスのサービスエリア
 郵船クルーズとKDDIは16日、クルーズ客船「飛鳥II」において、無線LANサービス「飛鳥II Wi-Fiサービス」の提供を行うことを発表した。2015年1月5日より、提供を開始する。

 「飛鳥II Wi-Fiサービス」は、衛星通信を利用した船舶向けVSAT(Very Small Aperture Terminal)サービス「KDDI Optima Marineサービス」と、KDDIのWi-Fi構築ソリューションを組み合わせたもの。船舶に備え付けのパソコンに加え、ユーザー自身のスマートフォンやタブレット端末を使って、船内ラウンジや客室等でインターネットやメールサービスを利用することが可能となる。利用料金は30分1,000円より。

 「飛鳥II」は、郵船クルーズが所有する日本最大の客船(2014年12月時点)。クルーズ代金は約5万円より(内容で変動)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top