バッファローから法人向けのNASが3シリーズ新登場 | RBB TODAY

バッファローから法人向けのNASが3シリーズ新登場

エンタープライズ セキュリティ

ラックマウントの4ドライブNAS「TS5400RN」シリーズ。本体及びハードディスクはともに3年保証(画像は同社webより)。
  • ラックマウントの4ドライブNAS「TS5400RN」シリーズ。本体及びハードディスクはともに3年保証(画像は同社webより)。
  • RAID機能搭載2ドライブNASの「TS5200DN」シリーズ。内蔵HDDはNAS専用で長時間動作を想定したもの(画像は同社webより)。
 バッファローは12月10日、法人向けNASテラステーションの新機種「TS5400RN」「TS5400DN」「TS5200DN」の3シリーズを発表した。従来モデルから保証体制を3年にした法人向けモデルとなっており、12月下旬より販売を開始する。

 製品構成はラックマウント4ドライブ構成、据置型4ドライブ構成、据置型2ドライブ構成の3シリーズ各4モデル。すべてのモデルでデュアルコアAtom(1.86GHz)と、DDR3メモリー2GBを搭載している。また、IPカメラ録画機能を持ち、追加カメラライセンスのオプションなども提供する。

 直販価格はラックマウント型TS5400RNシリーズが、231,000円(4Tバイト)から539,000円(16Tバイト)、4ドライブのTS5400DNシリーズが169,000円(4Tバイト)から442,000円(16Tバイト)、2ドライブのTS5200DNシリーズが、104,000円(2Tバイト)から234,000円(8Tバイト)。

 昨今の防犯カメラ、特にネットワークカメラは高画質化によって撮影画像の大容量化が進んでいるため、大容量で信頼性の高いNASや記録装置の需要は今後も増していくだろう。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top