米Microsemiが屋外用ネットワーク機器向けサージ保護器を販売開始 | RBB TODAY

米Microsemiが屋外用ネットワーク機器向けサージ保護器を販売開始

エンタープライズ セキュリティ

PoE対応、非対応機器のどちらにも対応。屋外に設置したカメラとHUBなどの間に設置するサージ保護器だ(画像は同社webより)。
  • PoE対応、非対応機器のどちらにも対応。屋外に設置したカメラとHUBなどの間に設置するサージ保護器だ(画像は同社webより)。
  • 海岸などに設置されたネットワークカメラには落雷事故がよくある。そんな状況での被害を最小限に抑えられる(画像は同社webより)。
 米Microsemiは屋外用ネットワーク機器向けのサージ保護器「PD-OUT/SP11」を11月25日に発表、販売を開始した。市場価格は99ドル前後。

 特徴は最大95WまでのPoE(Power over Ethernet:LANケーブルによる給電)電力供給に対応し、LANケーブルの信号を雷などから保護する。また、IP66相当の防水性能を備えており、マウンタを使って壁面や柱などに取り付けが可能となっている。

 屋外用ネットワークカメラを設置する際には、PoE給電、防水仕様、避雷器などが押さえるべきポイントとなるのが昨今の状況。そのため、本機のようなサージ保護器が必然的に注目される。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top