ソニーから新型の旋回型AVネットワークリモートカメラが登場 | RBB TODAY

ソニーから新型の旋回型AVネットワークリモートカメラが登場

エンタープライズ セキュリティ

ボディカラーはブラックとホワイトの2種類。視聴クライアントはPC/Mac用webブラウザと、iOS、Android用のアプリなどにも対応。
  • ボディカラーはブラックとホワイトの2種類。視聴クライアントはPC/Mac用webブラウザと、iOS、Android用のアプリなどにも対応。
 ソニーは12月1日よりAVネットワークカメラの新製品「SRG-300SE」を発売する。価格は税別440,000円。

 光学30倍ズーム対応のIP対応ネットワークカメラで、高画質、高音質を実現したことが特徴。カメラ側に搭載したソフトウェアにより、映像と音声の遅延を抑えている。最大60fpsのフルHD映像、H.264形式に対応し、最大20台までのクライアントでの視聴に対応している。可動領域はパン ±170°、チルト+90°、-20°。

 同社のセキュリティカメラからフィードバックされた映像補正技術を応用し、明暗部の視認性を向上させる機能などが盛り込まれている。製品カテゴリ的には防犯用ではなく、主に会議や講演、映像コンテンツ配信などのビジネス用途を想定している。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top