たかみな卒業発表、10周年で幕……「次のAKB48にバトンを」 | RBB TODAY

たかみな卒業発表、10周年で幕……「次のAKB48にバトンを」

エンタメ その他

卒業を発表した高橋みなみ
  • 卒業を発表した高橋みなみ
  • 卒業を発表した高橋みなみ
 AKB48高橋みなみが8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた9周年記念特別公演に出演し、来年の10周年を目処にAKB48からの卒業を発表した。

 高橋は公演終盤、涙ながらにファンに向かって「2015年12月8日を目処に私、高橋みなみはAKB48を卒業します」と発表。さらに48グループ総監督の後継者には、AKB48チームKでキャプテンを務める横山由依を指名した。同公演には今年6月にグループを卒業した大島優子も駆け付け、客席で秋元康総合プロデューサーの隣にいて、号泣していたという。

 公演後、高橋はトークライブアプリ「755」で「驚かせてしまって本当にごめんなさい」と切り出し、後継者に指名した横山については「横山は私は凄く仲が良くて慕ってくれていて、真面目で一生懸命で不器用で夢がソロデビューと同じ所も多く気づけば本当に可愛がる後輩になっていました」と、自身の“遺伝子”を受け継ぐ直属の後輩を後釜に指名したことを明かした。

 高橋はAKB48での生活があと1年ということについて、「ラスト1年、10周年死に物狂いで頑張ります。次のAKB48の物語に繋がるように確かなバトンを渡して行きたい」と最後までたかみならしく全力で走り抜けることを決意し、「これからもAKB48の応援をよろしくお願いします」とファンに変わらぬ声援を呼びかけた。
《花》

関連ニュース

特集

page top