SKE48、劇場公演中に“公式音ゲー”を発表! 好きなメンバーをセンターに | RBB TODAY

SKE48、劇場公演中に“公式音ゲー”を発表! 好きなメンバーをセンターに

エンタメ その他

『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
  • 『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』
 アイドルグループのSKE48が8日、愛知・名古屋市のSKE48劇場で行われた公演で、スマートフォン向けリズムアクションゲーム『AKB48・SKE48ついに公式音ゲーでました。』のサービス開始を発表した。

 高画質映像の同ゲームは、累計170万ダウンロードを突破している『AKB48ついに公式音ゲーでました。』のSKE48バージョン。実装される楽曲は、「パレオはエメラルド」、「Escape」、「ウィンブルドンへ連れて行って」、「初日」の全4曲で、3Dキャラクターとして登場するメンバー57人の中から好きなメンバーをセンターにしたり、好きなメンバーでユニットを組んで遊べるゲーム内容となっている。

 追加メンバーは、楽曲クリアやイベントの報酬などで手に入れることができるほか、現実と同様に“推しメン”の設定も可能。リズムに合わせてタップ&フリックする音ゲーのスキル、ユニットに入れたメンバーのパフォーマンス力でランクアップすると、プレイできるステージも増える仕組みになっている。また、ゲーム内では、ほぼ毎日のように様々なイベントを開催。ランキング上位を目指すことでレアな衣装を貰うことができるなど、ユーザーを飽きさせない仕掛けも用意されている。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top