菅原文太さん、アニメの声の出演でも印象的な仕事を残していた! | RBB TODAY

菅原文太さん、アニメの声の出演でも印象的な仕事を残していた!

エンタメ その他

TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
  • TM & (c) 2014 Cartoon Network.
2014年11月28日に日本の映画界を代表する俳優・菅原文太さんが81歳にて世を去った。「仁義なき戦い」シリーズや「トラック野郎」シリーズなど数多くの傑作の出演で知られる菅原さんだが、アニメーションの声の出演でも印象的な仕事を残している。
例えば『千と千尋の神隠し』の釜爺、『ゲド戦記』に登場する大賢人のハイタカなどである。遺作ともなった2012年『おおかみこどもの雨と雪』の韮崎役は、そのビジュアルも菅原さんを彷彿させる。

そして菅原さんの隠れた大きな声優の仕事が、実は米国のカートゥーンアニメーション『サムライ ジャック』であること知られていない。本作の日本語吹替で、菅原さんは悪の帝王“アク”の声を担当している。
『サムライ ジャック』は、2001年より制作され第56回エミー賞も受賞した人気アニメシリーズ。平和だったある国が悪の帝王“アク”に襲われて、王の息子は国を脱出する。やがて彼はサムライジャックとなり、“アク”と戦い続ける。サムライシャックを宇梶剛士さんが演じ、菅原さんと共に全52話にわたり作品を盛り上げた。
生前の菅原さんは2002年当時のアフレコ収録時のインタビューで、「声優というよりも、アニメであれ、映画であれ、いいと思うものはやりたいと思うし、ひどいものはやりたくない。どんな作品にも、自分なりに一生懸命取り組む、それが大事だよ。」と声の仕事について語っている。

カートゥーン ネットワークでは菅原さんの逝去を追悼すべく、『サムライ・ジャック』の中から特に“アク”にまつわるエピソードをピックアップし放送することにした。“アク”誕生の秘密を描くエピソード第36話と第37話だ。作品のファンは勿論、菅原さんのファン、その声の仕事の側面を知る機会ともなる。
放送は12月27日(土)22時から23時まで、チャンネルはもちろんカートゥーン ネットワークとなる。

カートゥーン ネットワーク公式サイト 
http://www.cartoon.co.jp/   

『サムライ ジャック』
12月27日(土) 22時-23時
カートゥーン ネットワークにて放送
※全52話より、アク誕生の秘密を描くエピソード2話分(第36・37話)を放送

[声の出演]
ジャック: 宇梶剛士
アク: 菅原文太

『サムライ ジャック』
TM & (c) 2014 Cartoon Network.

菅原文太さん追悼記念 アニメ「サムライ ジャック」放送 演じるのは悪の帝王“アク”

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top