“ありのままで”いいのかニッポン!? 衆議院選挙特別番組放送 | RBB TODAY

“ありのままで”いいのかニッポン!? 衆議院選挙特別番組放送

エンタメ その他

(左から)上杉隆、今井広海、古谷経衡
  • (左から)上杉隆、今井広海、古谷経衡
  • TOKYO FM公式サイトより
 12月14日に行われる「第47回衆議院選挙」の投開票日に、TOKYO FMにて特別番組『2014年衆議院選挙特別番組列島タイムライン』が放送される。本部からのレポートを交えた開票状況の速報、ジャーナリスト上杉隆をコメンテーターに迎えた議論などが行われる。

 第1部「開票スペシャル」では、「アベノミクス」や集団的自衛権の行使容認、原発再稼働問題など争点が多岐にわたる今回の選挙を、有権者はどのような思いで投票に向かうのか、与野党本部からのレポートを交え、開票状況を速報する。第2部では、「“ありのままで”いいのか、ニッポン!?」と称して東京、福島、沖縄で拾い集めた選挙や政治に対する“ありのまま”の声、さらに全国のリスナーからメッセージを募集し、そこから「選挙のその先」について展望していく。

 また、ジャーナリストでTOKYO FM『TIMELINE』水曜を担当している上杉隆をコメンテーターに迎え、与野党幹部のインタビューと会見などから、今回の選挙を検証するとともに、通常国会にむけた論点を整理していく。さらに、『欲望のすすめ』、『若者は本当に右傾化しているのか?』などを著書する古谷経衡をゲストに迎え、これからの国民の生活、日本の行方について考える。

 なお番組では「あなたの争点は何ですか?」というテーマでリスナーからメッセージを募集する(当日まで受け付け)。

 『2014年衆議院選挙特別番組列島タイムライン』は12月14日、午後8時から8時半は第1部「開票スペシャル」、午後11時半から0時半は第2部 「“ありのままで”いいのか、ニッポン!?」を放送。出演、上杉隆(ジャーナリスト)、今井広海(TOKYO FMアナウンサー)、ゲストに古谷経衡を迎える。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top