エレコムがPoE給電対応の16ポートスイッチングハブを発売 | RBB TODAY

エレコムがPoE給電対応の16ポートスイッチングハブを発売

エンタープライズ セキュリティ

高温高負荷環境への対応も含め、ネットワークカメラなどでの使用を前提としている(画像はリリースより)。
  • 高温高負荷環境への対応も含め、ネットワークカメラなどでの使用を前提としている(画像はリリースより)。
  • 16ポート全てがPoE給電に対応。ネットワークカメラへの配線はLANケーブルだけで済む(画像はリリースより)。
 エレコムはPoE給電に対応した1000BASE-T対応16ポートスイッチングハブ「EHB-UG2A16-PL」を12月上旬より発売開始する。メーカー希望価格は税込48,600円。ネットワークカメラなどで要求されるPoEに対応しただけでなく、耐熱温度は50度、16ポート、それでいて安価な点が特徴。

 IEEE802.3af/atに準拠したPoE給電により、at規格「最大31.5W/1ポート」、af規格「最大15.4W/1ポート」、いずれも合計190Wまでの電源供給に対応している。

 本体は金属筐体で19インチラックに固定することが可能。ACアダプタではなく電源ユニットを内蔵しているのも特徴だ。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top