フォースメディアがネットワークカメラ関連製品を多数発売 | RBB TODAY

フォースメディアがネットワークカメラ関連製品を多数発売

エンタープライズ セキュリティ

ネットワークカメラは形状と防水防塵、解像度などが異なる6種類をラインナップ。オフィスや店舗の監視など、多くの用途に対応する(画像は同社webサイトより)。
  • ネットワークカメラは形状と防水防塵、解像度などが異なる6種類をラインナップ。オフィスや店舗の監視など、多くの用途に対応する(画像は同社webサイトより)。
  • 24台までのカメラに対応し、NASからHDMIで出力可能なQNAPサーベイランスパッケージ。要求するストレージ容量に合わせて選択できる(画像は同社webサイトより)。
 フォースメディアは台湾VIVOTEK(ビボテック)社のネットワークカメラ、PoEスイッチ、ネットワークビデオレコーダーなどを国内で1月下旬より販売を開始する。合わせてQNAP製NASと監視カメラ管理アプリケーションをまとめてNVR(ネットワークカメラ専用ビデオレコーダー)化したパッケージ「QNAPサーベイランスパッケージ」の販売も開始する。

 ドーム型、ブレット型など6機種のネットワークカメラは20mまでの暗視撮影や、防水防塵ハウジング、超小型のサイズなど、それぞれ特徴的がある。また、PoEスイッチは4ポートから24ポートまで7製品をラインナップし、上位モデルは1ポート52WのPoE出力に対応している。

 QNAPサーベイランスパッケージは、汎用のNASに監視カメラ管理アプリケーションと、NASから直接HDMIで出力できるソフトウェアなどをパッケージ化してNVRとして提供する。 1台で最大24台までのカメラに対応している。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top