「妖怪ウォッチ」のDream5、紅白出場決定に歓喜……「夢が叶った」 | RBB TODAY

「妖怪ウォッチ」のDream5、紅白出場決定に歓喜……「夢が叶った」

エンタメ ブログ
 大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマを歌う男女5人組ユニット・Dream5が26日、大みそかに行われる「第65回NHK紅白歌合戦」の企画コーナーに出演することが決定し、メンバーがブログで喜びを語った。

 同ユニットの副リーダーを務める玉川桃奈は出場が決まり、「いろんな感情が入り混じって言葉では言い表せない気持ちですが、今まで応援して来てくださったファンの皆さんに恩返し出来るように精一杯頑張ります!」と意気込みをつづった。

 また唯一の男性メンバー高野洸は「いや、本当に夢のよう。嬉しい。嬉しい」と喜び、「お世話になった皆さんに感謝の気持ちが届くよう頑張ります!」と周囲への恩返しを誓った。

 さらに、最年少メンバーの大原優乃はデビュー時に「Dream5の夢は?」と聞かれて、「紅白歌合戦に出演することです!」と答えていたと振り返り、「その夢を叶えることができて本当に本当に嬉しいです」と夢の実現に感慨無量の様子。

 最後に、大原は「企画コーナーでジバニャンと一緒にみなさんに楽しんでいただけるよう、私達自身も楽しんで頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします」と2014年を人気キャラクターとの全力パフォーマンスで締めくくることを誓った。

 Dream5が歌った12枚目のシングル「ようかい体操第一」は、アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマとして起用され、同アニメが社会現象になる大ヒットと並行して広まった。さらに先月29日に発売した13枚目のシングル「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」
も同アニメのエンディングテーマとして起用され、初めての週間売り上げ1位を記録するなどヒットしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top