視覚・嗅覚・味覚で味わう……エスプレッソのテイスティングコンテスト開催 | RBB TODAY

視覚・嗅覚・味覚で味わう……エスプレッソのテイスティングコンテスト開催

エンタメ その他
ネスプレッソ ゴールドカプセルコンテスト
  • ネスプレッソ ゴールドカプセルコンテスト
  • ネスプレッソ ゴールドカプセルコンテスト
  • ネスプレッソ ゴールドカプセルコンテスト
  • テイスティング
  • 筆記試験
  • ネスプレッソ グラン・クリュ
  • ネスプレッソ コノサー
  • ネスプレッソ コノサー
 一般参加型コーヒーテイスティングコンテスト「Nespresso Gold Capsule Contest2014 - ネスプレッソゴールドカプセルコンテスト2014 -」が11月22日、東京のネスプレッソコーヒーエクスペリエンスセンター表参道で行われた。

 ネスレの「NESPRESSO(ネスプレッソ)」は、コーヒー粉の入ったカプセルを専用機に入れてワンタッチでエスプレッソが飲めるシステムが特徴の、コーヒーブランドだ。

 「Gold Capsule Contest」は、「NESPRESSO」を展開するネスレが、もともとは社員のコーヒーテイスティングの質を高めるために世界50ヵ国以上で開催してきた社内コンテスト。一般参加型にしたのは今回が始めてとなる。21日はネスプレッソクラブメンバーDAYとしてネスプレッソクラブ会員向けに、東京会場と大阪会場(ネスプレッソコーヒーエクスペリエンスセンター心斎橋)で、22日はノンメンバーDAYとして広く公募で集まった参加者向けに東京会場のみで行われた。

 22日の一般向けコンテストは3回に分けて行われ、合計37名が参加。競技は、高品質カプセルコーヒーである「グラン・クリュ」全22種類の中から7種類をブラインドテイスティングする実技試験と「NESPRESSO」に関する筆記試験の2つ。最優秀者には「Nespresso Connoissuer ネスプレッソ コノサー」の称号が与えられ、2015年2月7日よりネスプレッソの魅力を伝える活動に協力する。

 実技試験は、グラン・クリュのうち「ルンゴ」「インテンソ」「シングル・オリジン」などのカテゴリ別にそれぞれ1~2杯ずつコーヒーが出され、示された2~3つの選択肢からどれがどれかを一致させる、というもの。試験開始前に「テイスティングは視覚・嗅覚・味覚で判断。クレマ(泡の部分のこと)の厚みやきめの細かさを見、クレマの上部と下部それぞれの香りを嗅ぎ、最後に飲んで味わいます」といったテイスティングのガイダンスがあった。参加者たちは7杯のコーヒーをテイスティングしたあと、5分間の筆記試験を行った。

 表彰式では「今回は37名中12名が満点という驚異的なレベルの高さだった」とのアナウンスが。今回参加者には事前に「ゴールドカプセルにちなみ、どこかに金色を身につけること」というドレスコードが伝えられていたが、シークレットでベストドレッサー賞が設けられ、全身をシャンパンゴールド色の洋服でまとめた2名の女性が受賞した。

 そして、最優秀賞に輝いたのは会社員の今井充さん(26)。「応募したときは単にいろんなコーヒーを試飲できるイベントだと勘違いしていた。ブラインドテイストのコンテストだということを知ったのは昨日。エスプレッソは毎日飲んでいるとは言わないが、1週間毎日飲む週が半年に3回ほどある、というくらいの頻度」と突然の受賞に驚きを隠せない様子でコメント。「コノサーとしてはどんな活動をしていきたいか?」との質問には「まだ何をするのか分かっていないが、NESPRESSOのコーヒーメーカーはデザイン性が良く、インテリアとしても優れていることや、安定した品質のコーヒーが日常的に飲めることなどを伝えられたらと思う」と述べた。
《奥 麻里奈》

関連ニュース

特集

page top