仕事と家庭の両立、不安は“周囲の協力”……とらばーゆ『U29女子プロジェクト』調べ | RBB TODAY

仕事と家庭の両立、不安は“周囲の協力”……とらばーゆ『U29女子プロジェクト』調べ

リクルートジョブズが運営する女性向け転職サイト「とらばーゆ」の、『U29(ユニーク)女子プロジェクト』は、20代後半の働く未婚女性1,000人と、30代の働く既婚女性1,000人を対象とした、「結婚後の働き方」に関する調査を実施した。

エンタメ 調査
仕事と家庭の両立についてどう感じる?
  • 仕事と家庭の両立についてどう感じる?
  • どのような職場であれば、仕事と家庭の両立がしやすいと思いますか?
  • 結婚・出産の前後に転職をしましたか?
  • 結婚前後で、実際に転職をしたタイミングはいつでしたか?/仕事と家庭が両立できる職場に転職をしたいと考えた場合、どのようなタイミングで転職をするのがよいと思いますか?
 リクルートジョブズが運営する女性向け転職サイト「とらばーゆ」の、『U29(ユニーク)女子プロジェクト』は、20代後半の働く未婚女性1,000人と、30代の働く既婚女性1,000人を対象とした、「結婚後の働き方」に関する調査を実施した。

 『U29女子プロジェクト』は、現在20代後半(=「U29」)の女性たちが、自分独自(=「ユニーク」)の未来を描くことを応援するプロジェクト。

 事前調査で「いずれは結婚がしたい」と答えた20代後半の働く未婚女性に対し、「仕事と家庭の両立」に関するイメージについて質問したところ、73%が「充実していそうだと感じる」と回答したが、97%が「大変そうだと感じる」、83%が「周囲の協力が得られるか不安に感じる」と答えた。また、「自分にもできそうだと感じるか」を聞くと、54%が「そう感じる」、46%は「そう感じない」と回答し、意見が分かれた。

 「どのような職場であれば、仕事と家庭の両立がしやすいと思いますか?」と聞いたところ、「休日・休暇が安定してとれる」が81%で最も多く、以下「産休・育児休暇の制度が整っている」が79%、「福利厚生(産休・育児休暇以外)が整っている」が69%、「労働時間が短い」が67%、「転勤・異動がない」58%などが上位にあがったが、「現在の職場は、仕事と家庭の両立がしやすいと思いますか?」という質問では、「そう思う」と答えた人が50%、「そう思わない」と答えた人が50%とちょうど半々に分かれる結果となった。また、「そう思わない」と答えた人のうち、75%は「仕事と家庭の両立がしやすい職場に転職したい」と回答している。

 結婚後も仕事を続けている30代女性に対し、「結婚・出産の前後に転職をしましたか?」と聞いたところ、64%の女性が「転職をした」と回答した。転職のタイミングについては、「結婚をしてから(妊娠・出産前に)転職した」という人が37%で最も多かった。また、「仕事と家庭が両立できる職場に転職をしたいと考えた場合、どのようなタイミングで転職をするのがよいと思いますか?」という質問では、「結婚する前(結婚が決まる前~決まってから)」が30%で最も多い結果となった。

 現在、同プロジェクトオフィシャルサイトでは、同調査の更に詳しい情報として、30代の働く既婚女性たちに聞いた、「結婚後も仕事を続けている理由」や「結婚前と後での、考え方の変化」などのアンケート結果も公開している。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top