秋のハロウィーンに並ぶ歳時イベント、春のイースターが話題に……トレンドレポート | RBB TODAY

秋のハロウィーンに並ぶ歳時イベント、春のイースターが話題に……トレンドレポート

エンタメ 調査

東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・イースターワンダーランド」
  • 東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・イースターワンダーランド」
  • あなたは「イースター」を知っていますか?
  • 「イースター」に関連した企業の商品の購入経験や、イベント参加経験はありますか?
  • アメリカのイースター・ハロウィーンの市場規模推移
  • オリエンタルランドのリゾートクリエイト部、吉田麻紀氏
  • サーティワンアイスクリーム「ワンダフル イースター」
  • 東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー・イースターワンダーランド」
 欧米では既に定着している春の歳時イベント「イースター」(復活祭)。日本でもこのところ関連する商品を販売したり、イベントを実施する企業が増えつつある。

 「イースター」とは、毎年春分後の最初の満月の翌日曜日(2012年は4月8日)のおよそ1か月ほど前から始まるキリスト教の「復活祭」。多産で知られるウサギや、生命の象徴であるタマゴ(イースター・エッグ)をモチーフにしたお菓子などが登場し、春の訪れも一緒に祝うというものだ。

 そこでトレンド総研では20~30代の男女300名に対しておこなった「イースターに関する意識調査」を発表、「イースター」に関する企業各社の2012年春の最新の取り組みをレポートしている。

 調査ではまず、「イースターの認知」について聞いたところ、「知っている」と答えた人は37%で、およそ3人に1人。特に女性では49%が「知っている」と答えた。

 「知っている」と答えた方に「『イースター』と聞いて思い浮かぶものは何ですか?」と聞くと、最も多かったのは「タマゴ」で、89%。次いで、タマゴをカラフルにペイントをして楽しむ「エッグペイント」が64%、以下、「春」(46%)、「ウサギ」(32%)などと続く。さらに同じ対象者のうちで「『イースター』に関連した商品(エッグチョコなど)を購入したことがある」という人は30%、「『イースター』に関連したイベント(エッグペイントなど)に参加したことがある」という人は23%だった。

 さらに、「今後、イースターをテーマに企業に取り組んでほしいもの」を自由回答で聞いたところ、「エッグペイントやエッグハントが楽しめるような、小さい子供でも参加できるイベントを開催してほしい」「お店のディスプレイをクリスマスやハロウィーンの時のように派手にしてほしい」など、企業のイースターをテーマにした取り組みへの関心や期待の高さが伺えるものとなった。

 イースターに関連したイベントや商品の例としては、東京ディズニーランドがイースターをテーマにしたスペシャルイベント「ディズニー・イースターワンダーランド」を2010年より開催。またB‐R サーティワン アイスクリームでは、「ワンダフルイースターキャンペーン」として「イースターフレーバー」などの限定商品を発売する。さらにザ・ペニンシュラ ブティック&カフェでは、「イースターバニーチョコレート」など、イースターをテーマにしたチョコレート4種を発売する。

 東京ディズニーランドのディズニー・イースターワンダーランドは、今年も4月3日から6月30日までの期間で開催予定だ。パーク内はタマゴやイースターバニーをモチーフにした、パステルカラーの装飾であふれる。また、ヒントが掲載されたマップを見ながら、イースターバニーがパーク内の様々な場所に隠した「イースターエッグ」を探し出す「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」や、パレードルートで実施されるスペシャルパレードなどのプログラムが目白押しだ。

 レポートでは、東京ディズニーリゾートを展開するオリエンタルランドのリゾートクリエイト部、吉田麻紀氏に「イースター」関連イベントへの取り組み姿勢を聞いている。

 吉田氏によれば、「『春といえばこれ』というような定番のものを作り上げたい、そんな思いから企画をスタートさせました」という。「中でも『イースター』をテーマにした理由は、タマゴやウサギなど、春らしいパステルカラーのモチーフがあること。『可愛い』『春らしい』といったイメージが、女性やファミリーに受けるのではないかと考えました」とイベント実施に至る経緯を説明している。

 2010年に初開催してからのゲストの反応については、「ゲストに対して行った満足度調査ではハロウィーンと同程度の満足度がありました」とのこと。また今年の見どころとしては、「イースターでの定番の楽しみとして毎年ご好評いただいている『エッグハント・イン・東京ディズニーランド』をさらに改良し、幅広いゲストに楽しんでいただけるよう工夫を加えています。(中略)さらに、東京ディズニーランドだけでなく、東京ディズニーシーやディズニーホテルでもイースターの要素を取り入れており、東京ディズニーリゾート全体でイースターを盛り上げていきます」ということだ。

 また吉田氏は、「ゲストの方に、『ディズニーのイースターを楽しんでいただくこと』を継続していくことでイベントを成長させていきたいですね」と今後のイースター関連イベント開催についても意欲的だ。

 トレンド総研では、「『イースター』をテーマにした取り組みを始める企業は日本でも年々増えており、2012年の春は、新たな商戦として『イースター』に注目する企業はさらに増えることが予想されます」と分析している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top