LINE MALL、“グループ購入”や“ギフト”など新サービス開始 | RBB TODAY

LINE MALL、“グループ購入”や“ギフト”など新サービス開始

 LINEは27日、同社が運営するスマートフォンECサービス「LINE MALL」における新戦略を発表した。「商品との出会いの最大化=つながりによる消費」をコンセプトとした新サービスを展開する。

ブロードバンド ウェブ
「LINEグループ購入」画像
  • 「LINEグループ購入」画像
  • 「LINEギフト」画像
  • 「LINEマルシェ」画像
  • 「LINEセレクト」画像
 LINEは27日、同社が運営するスマートフォンECサービス「LINE MALL」における新戦略を発表した。「商品との出会いの最大化=つながりによる消費」をコンセプトとした新サービスを展開する。

 “身近な友人・知人”“地域の生産者/ショップ”“個人クリエイター”とのつながりを強化。具体的には、LINEでつながっている複数の友人間で、商品をまとめ買いできる「LINEグループ購入」、友人にギフト商品を送ることができる「LINEギフト」、収穫したての食材をLINE MALL上から直接購入できる「LINEマルシェ」といった新サービスを開始する。

 「LINEグループ購入」は8月28日開始。グループ購入該当商品はドリンク類、パスタや缶詰などの食品や日用品類を予定しており、該当商品をLINEの友だち・グループでまとめ買いすることによって通常の販売価格から最大50%オフで購入できる。

 「LINEギフト」は2014年秋以降に開始。LINE MALL内でギフト商品を購入し、LINEの友だちリストから送り先を選択するだけで、相手の住所を知らなくても送付が可能となる。受取人は、LINE上で届いたメッセージから住所や配送日を設定することで、商品の受取が可能となる。「LINEグループ購入」同様、LINEの友だちやグループで誘い合い、該当商品の購入費用を複数人で按分(割り勘)し、特定の個人宛に送ることも可能。

 「LINEマルシェ」は年内公開の予定。生産者とLINE MALLが契約を結び、収穫したての農作物や水揚げされたばかりの魚介類など、本来であれば産地でしか出会えない食材をLINE MALL上から直接購入できるサービスとなる。

 そのほか、オフラインで店舗展開している人気セレクトショップとLINEMALLが契約を結び、直接購入できる「LINEセレクト」、クリエイターが手がけたハンドメイド商品を量産製造できるようLINE MALLが支援する「LINEクリエイターズモール」といったサービスも計画中とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top