東芝とインテル、ソーシャル映画「The Beauty Inside」制作……オーディションと公開をFacebookで | RBB TODAY

東芝とインテル、ソーシャル映画「The Beauty Inside」制作……オーディションと公開をFacebookで

ブロードバンド ウェブ

「The Beauty Inside ザ・ビューティーインサイド」特設サイト(画像)
  • 「The Beauty Inside ザ・ビューティーインサイド」特設サイト(画像)
  • Facebookのオーディションページ
  • 主人公アレックス(の容貌)は、毎日どんどんと変わっていく
 東芝とインテルは25日、グローバル・ソーシャル・フィルム・プロジェクト「The Beauty Inside ザ・ビューティーインサイド」を発表した。同日よりFacebookページも公開し、オンラインオーディションも開催する。

 「The Beauty Inside」は、トファー・グレイス(出演作「That '70s Show」「スパイダーマン3」など)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(出演作「リンカーン/秘密の書」など)が主演し、サンダンス映画祭グランプリ受賞監督のドレイク・ドレマス(監督作「Like Crazy」)などによって制作され、8月16日よりソーシャル・メディアで公開される予定の作品だ。

 映画の主人公アレックスは、20代の男性だが、毎日目覚めると完全に別の顔と別の体になってしまうという設定で、日々の冒険とトラブルをロマンティックな描いた物語となっている。アレックスは、日々の生活の中で、インテルが提唱するUltrabook(東芝「dynabook R632」)を持ち運んで使用し、絶えず別の顔と体になってしまう毎日の試練と苦難を日々の日記としてブログにアップしている。

 この“毎日外見が異なるアレックスを演じる役”を、7月25日よりFacebook上で全世界オーディションを実施する。さらにFacebookなどのソーシャル・メディア上にて、アレックスとインタラクティブに対話していくこともできるという仕組みだ。

 映画のエピソード第一話は8月16日よりオンラインで公開され、6週間にわたって順次公開(新しいエピソードは毎週金曜日にリリース)。この期間中もオンラインでのオーディションは継続して開催され、エピソードのストーリーに最適な場面に組み込まれる予定だ。

 なお、「The beauty Inside」はFacebookを使って視聴・参加するソーシャル映画だが、日本においては東芝のPCブランドサイト“dynabook.com”に、スペシャルサイトを開設。映画本編を順次公開していくだけでなく、イベントやキャンペーン、商品情報も掲載するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top