中森明菜、ベストアルバムが23年4ヵ月ぶりトップ3入り | RBB TODAY

中森明菜、ベストアルバムが23年4ヵ月ぶりトップ3入り

 歌手・中森明菜が6日に発売したベストアルバム『オールタイム・ベスト‐オリジナル‐』と『オールタイム・ベスト‐歌姫(カヴァー)‐』がそれぞれ8月18日付オリコン週間アルバムランキングで初登場3位、7位を獲得。中森のトップ3入りは23年4ヶ月ぶりとなった。

エンタメ 音楽
中森明菜
  • 中森明菜
  • 「オールタイム・ベスト - オリジナル -」通常盤
  • 「オールタイム・ベスト - 歌姫(カヴァー)-」通常盤
 体調不良により2010年10月から活動休止中の歌手・中森明菜が6日に発売したベストアルバム『オールタイム・ベスト‐オリジナル‐』と『オールタイム・ベスト‐歌姫(カヴァー)‐』がそれぞれ8月18日付オリコン週間アルバムランキングで初登場3位、7位を獲得。中森のトップ3入りは23年4ヶ月ぶりとなった。

 シングルでのトップ3入りは1991年3月発売の「二人静-天河伝説
殺人事件より」で3位を獲得して以来23年4ヵ月ぶり。アルバムでは1989年7月発売の『CRUISE』で3位を獲得して以来25年ぶりとなった。

 今回発売のアルバムには3曲の新曲が収録されていることでも話題に。オリジナル曲からヒット曲を集めたベストアルバム“オリジナル”には4年ぶりの新曲「SWEET RAIN」が、カバー企画「歌姫」シリーズの楽曲を選りすぐった“歌姫”には「恋の奴隷」(奥村チヨ)、「男と女のお話」(日吉ミミ)のカバーが収録されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top