名古屋テレビとKDDI、「O2O2Oサービス」の実証実験を実施 | RBB TODAY

名古屋テレビとKDDI、「O2O2Oサービス」の実証実験を実施

 名古屋テレビ放送(メ~テレ)とKDDIは8日、メ~テレの地上波データ放送とスマートフォンアプリを連動させた「O2O2Oサービス」の実証実験を行うことを発表した。実験期間は8月9日~17日。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
実証実験の概要
  • 実証実験の概要
  • 専用アプリ「メ~ポン」画面
 名古屋テレビ放送(メ~テレ)とKDDIは8日、メ~テレの地上波データ放送とスマートフォンアプリを連動させた「O2O2Oサービス」の実証実験を行うことを発表した。実験期間は8月9日~17日。

 「O2Oサービス」(オンライン to オフライン)は、ネットから実店舗に誘導する施策。「O2O2Oサービス」(オンエアー to オンライン to オフライン)は、これにさらにテレビ放送などを組み合わせ、テレビ経由でオンラインの情報に接触してもらい、さらにオフラインでの購買に繋げるという施策となる。

 実証実験では、地上波データ放送、スマートフォンアプリ、NFC/iBeaconを活用してO2O2Oサービスを提供し、マーケティング手法としての有効性を検証する。具体的には、テレビから音波を介して直接スマートフォンへクーポンを配信し、店舗でNFCタグやiBeacon機器にかざすだけでクーポンの特典が受け取れる仕組みを提供する。

 ユーザーは、専用アプリ「メ~ポン」を使い、メ~テレの地上波データ放送中に欲しいクーポンを選択すると、クーポンを取得できる。クーポンは、中部国際空港(セントレア)の対象店舗に設置された機器にかざすことで利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top