niconico、アプリ開発者向け動画投稿SDKの無料配布を開始 | RBB TODAY

niconico、アプリ開発者向け動画投稿SDKの無料配布を開始

 ドワンゴおよびニワンゴは8日、iOSアプリケーション開発者向けの開発キット「niconicoスマホSDK」の無料配布を開始した。iOSアプリケーションから動画サービス「niconico」へ、動画投稿を可能にするSDKだ。

エンタープライズ モバイルBIZ
アプリの例(ゲーム実況中の画面)
  • アプリの例(ゲーム実況中の画面)
  • アプリの例(ゲーム実況前の画面)
  • 「niconicoスマホSDK」概念図
 ドワンゴおよびニワンゴは8日、iOSアプリケーション開発者向けの開発キット「niconicoスマホSDK」の無料配布を開始した。iOSアプリケーションから動画サービス「niconico」へ、動画投稿を可能にするSDKだ。

 「niconicoスマホSDK」をiOSアプリケーションに導入することで、利用者がゲームをしながらゲーム実況動画を作成してニコニコ動画に投稿できるなど、アプリと「niconico」との連携が簡単にできるようになる。ニコニコ動画への動画投稿だけでなく、アプリ画面やカメラ映像の録画、マイク音声のリアルタイム録音、動画の編集・エンコード、SNS(Twitter、Facebook)などへのシェア、YouTubeへの同時投稿、ニコニコアカウントの作成などの機能が用意されている。

 アプリケーションを開発する企業は、デベロッパー登録をすることで「niconicoスマホSDK」を利用可能。現在は企業のみを対象としているが、今後は個人のゲーム開発者も対象とする予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top