熱中対策レシピ、自宅で作れる「ネスカフェ フローズン」 | RBB TODAY

熱中対策レシピ、自宅で作れる「ネスカフェ フローズン」

環境省が7月を「熱中症予防強化月間」と定めて情報発信をおこなったり、熱中症についての正しい知識の普及を図り対策をうながす「熱中症予防 声かけプロジェクト」を展開したりと、熱中症に関する対策に向けての取り組みが始まっている。

エンタメ その他
塩とバニラアイスを使った「フローズンカフェ スノースタイル」
  • 塩とバニラアイスを使った「フローズンカフェ スノースタイル」
  • 『熱中対策』レシピのひとつ、しょうゆを使った「しょうゆキャラメルフローズンカフェ」
  • 熱中症で救急搬送される件数は、屋外よりも屋内のほうが多い
 環境省が7月を「熱中症予防強化月間」と定めて情報発信をおこなったり、熱中症についての正しい知識の普及を図り対策をうながす「熱中症予防 声かけプロジェクト」を展開したりと、熱中症に関する対策に向けての取り組みが始まっている。

 熱中症に関する対策でとくに近年注目されているのが「屋内」での対策。熱中症対策というとどうしても屋外をイメージしがちだが、実は熱中症で救急搬送される件数は、屋外よりも屋内のほうが多いという。

 こうしたことを背景に、最近では手軽に家庭で『熱中対策』ができるアイテムが発売・提案されている。具体例として、ネスレ日本が「ネスカフェ フローズン」の『熱中対策』レシピをネットで提供している。最近は“フローズン”がトレンドになっていることもあり、熱中対策として注目できる。

 「ネスカフェ フローズン」とは、ネスカフェオリジナルのフローズンカフェメニューのこと。特別な道具や機械がなくても、自宅にあるアイテムで、“シャリふわ”食感のフローズンメニューを、家庭で簡単に作ることができる。高温下での生活・作業や運動などで失われた水分や塩分(ナトリウム)の、効率的な吸収も助ける、糖分を含んだオリジナルレシピだ。

 『熱中対策』レシピページでは、塩とバニラアイスを使った「フローズンカフェ スノースタイル」、しょうゆを使った「しょうゆキャラメルフローズンカフェ」など、身近な材料で作れる全4種類の『熱中対策』レシピを紹介している。

 オフィシャルサイトでのレシピ公開に加えて、7月15日からは同社の直営店舗での導入も開始。「カフェ ネスカフェ」原宿店・三宮店で、8月31日までの期間限定で「フローズンカフェ スノースタイル」「しょうゆキャラメルフローズンカフェ」の2種類が用意されている。

 また、店舗所在地の気温が「30度」を超えた場合は『真夏日割』として30%OFF、「35度」を超えた場合は『猛暑日割』として35%OFFの価格で関連メニューを販売する「気温割」も行われている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top