MNPした約6割、「スマホのつながりやすさ・速さ」を実感 | RBB TODAY

MNPした約6割、「スマホのつながりやすさ・速さ」を実感

エンタープライズ モバイルBIZ

MNP前と比較したスマートフォンのつながりやすさ
  • MNP前と比較したスマートフォンのつながりやすさ
  • MNP前と比較したスマートフォンの通信速度
  • MNPを行った時期
  • MNPを行った理由
  • MNP前と比較したパケ詰まりへの不満
  • パケ詰まりの頻度
 MMDLaboが運営するMMD研究所は14日、「MNPユーザーのスマートフォンネットワーク調査」の結果を発表した。

 同調査では2013年10月~2014年6月にMNPをしたスマホユーザー1,800人から回答を得た。高速通信(Xi/4G/LTE)対応スマートフォンを利用している20代~60代が対象で、内訳はdocomo、au、SoftBankの各ユーザー600人ずつとなっている。

 まず全員を対象に、「MNPを行った時期」について聞いたところ、「2014年3月」が28.9%で最多。次いで「2013年10月」が12.1%という結果となった。「MNPを行った理由」については「キャッシュバックやプレゼントがもらえるから」が48.3%で最多。以下、「毎月の料金が安くなるから」47.6%、「安く携帯端末を購入できるから」28.9%が続いた。

 次に、「MNP前と比較したスマートフォンのつながりやすさ」について5段階評価で聞いたところ、「とてもつながりやすい」「ややつながりやすい」を合わせ、全体で59.4%が「つながりやすさ」を実感していた。キャリア別ではSoftBank利用者が62.4%、docomo利用者が60.9%、au利用者が55.3%の順となった。

 同様に、「MNP前と比較したスマートフォンの通信速度」について5段階評価で聞いたところ、「とても速い」「やや速い」を合わせ、全体で63.2%が「通信速度が速い」と実感。キャリア別では、SoftBank利用者が67.3%、docomo利用者が63.7%、au利用者が58.6%と、つながりやすさ同様の順となった。

 「MNP前と比較したパケ詰まりへの不満」は全体で17.6%に留まり、80%以上がMNP後のスマートフォンについてパケ詰まりの不満を持っていなかった。なお、パケ詰まりに不満を持っている人(N=316)に、「パケ詰まりの頻度」を聞いたところ「ほぼ毎日」がもっとも多く36.7%だった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top