Twitter、「ほぼ毎日利用」が半数……「自分からツイート」は72% | RBB TODAY

Twitter、「ほぼ毎日利用」が半数……「自分からツイート」は72%

ブロードバンド ウェブ

Twitterなどのアカウント保有率
  • Twitterなどのアカウント保有率
  • Twitterなどの利用頻度
  • ツイート/リツイートの有無
  • Twitterの利用目的
 オプトは8日、TwitterをはじめとしたSNSの利用実態、ユーザーによるTwitter利用の特徴などについて調査した結果を発表した。調査期間は6月14日~16日で、15~59歳の男女個人1,469人から有効回答を得た。

 それによると、Twitterアカウントを持っている人は31%。年代別にみると、15~19歳で半数を超えるなど、若年層でアカウント保有率が高かった。これはLINEも同様だった。Twitterアカウントを持っている人のうち、49%が「ほぼ毎日」利用。逆に「週1日より少ない」という非アクティブ層も23%存在した。

 Twitterユーザーについて利用の仕方を見ると、自分から「ツイートをすることがある」人は72%、「ツイートはしないが、リツイートなどをすることがある」人が12%、「見る・読むだけでツイートやリツイートなどはしない」人が17%となっている。またツイート・リツイート時に「人の目は気にせず投稿する」「どちらかといえば、人の目を気にせず投稿する」が60%を占めていた。

 Twitterの利用目的としては、「趣味などプライベートの情報収集」49%、「自分の楽しみのため」40%が、得たい情報のタイプとしては、「新しい情報」52%、「おもしろい情報」50%が上位となった。

 ツイッター検索の利用経験については、「よくある」が29%、「たまにある」が51%で、合わせると80%のユーザーが利用していた。使い途では「興味のあることで、最新のニュースが飛び込んできたとき」が70%でもっとも多く、「買い物や調べものでクチコミの情報が欲しいとき」が43%で続いた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top