auも音声通話定額プラン導入へ……新料金プラン「カケホとデジラ」発表 | RBB TODAY

auも音声通話定額プラン導入へ……新料金プラン「カケホとデジラ」発表

エンタープライズ モバイルBIZ

「カケホとデジラ」ロゴ
  • 「カケホとデジラ」ロゴ
  • 電話カケ放題プラン+データ定額の料金
  • 「データギフト」利用イメージ
 KDDIと沖縄セルラーは25日、国内音声通話定額プラン「電話カケ放題プラン」と6つの容量から選べるデータ通信料定額サービス「データ定額」を組み合わせた、新料金「カケホとデジラ」を発表した。8月13日より提供を開始する。

 「電話カケ放題プラン」は、基本料金のみで、通話時間や回数を問わず国内通話を定額でご利用いただくことができる料金プランとなる。料金は2,700円で、ドコモ、ソフトバンクモバイルと横並びの設定となっている。

 「データ定額」は、2GB・3GB・5GB・8GB・10GB・13GBの6種類の容量が選択可能で、データ容量が大きいほど単価が割安となっている。容量が不足した場合は、データ購入サービス「データチャージ」により、0.5GB単位で追加購入が可能。なお、新料金プランは、auスマートバリューの対象となるため最大2年間1,410円の割引となる。

 あわせて12月より、必要に応じて家族間でデータ容量を追加料金なしで贈り合うことができる「データギフト」を国内通信事業者として初めて提供する。「データギフト」と「データ定額」を組み合わせることで、家族の利用状況に応じた料金プランの選択、無駄のないサービス利用が図れる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top